2012年08月12日

トレーラームービーを見てみよう!なの♪

こんばんわ!ココアです♪


昨日お団子を食べていたらがりっという違和感にいや〜な予感が・・・
そう、銀歯が取れてしまいました!(>_<)
わりとパニックになりつつ、実家からお盆の予定の電話が入ったり・・・
もう大混乱な状態でリキッドの皆さんにはいろいろご迷惑をかけました(^_^;)
今のところ痛くはないですが、食べ物や飲み物が触れると痛くなるんじゃ?
とビクビクしながら歯医者に(多分)行ける月曜が待ち遠しい状態です(^_^;)

さて、来週はいよいよ1.23a!
パッチ当日は特に何も予定がないお休みなのでパッチを満喫したいですね\(≧▽≦)/
それにしても最近何か忘れているような・・・・

リコさんの日記とか・・・
あるひゃさんのブログとか・・・

そう! トレーラームービーの話題をすっかり忘れているではないですか!


というわけで今回はこの日記の人気コーナー(?)世界設定ネタです!

ムービーの話に入る前に、アルヒャさんのブログを見ていてふと思い出したことがあります
それは・・・サゴリー砂漠に見える古代都市シラディハの蜃気楼です!



古代都市 なんて呼ばれているからアラグ帝国とかものすごく昔のものだと
思いきや、なんとウルダハと同時期にあった都市ということでわりと最近のもの
だということがわかりました。

エリックの話からウルダハがシラディハの水源を奪取した、
つまり現在水があふれているウルダハとその地下におそらく位置するシラディハ水道の
関連が証明されているのでしょうか?

どちらにせよシラディハは現在のウルダハ近辺にあったものと思われます
ウルダハ近辺にシラディハの遺跡や遺物があるということで間違いないでしょうし
もしかするとウルダハそのものがかつてはシラディハの都市だったのかも?
とか思ったりです。

そしてウルダハの裏手、サゴリー砂漠ではシラディハの蜃気楼が見えるのだとか
そんなエピソードが採掘のクラスクエストにあったのですけど・・・

わたし、そんなの見ていないですよ?(^_^;)

たしかにジャーナルにそんなこと書いてるのですけど・・・
サゴリー砂漠前でネネッコさんともお話しましたけど・・・
やっぱり蜃気楼とか見ていない!

そういえば、あの時妙にざらざらと変なノイズが画面に出ていたような・・・
最近画質を上げたり設定を大幅に見なおしたし・・・
今はイベントシーン見直せるじゃないですか!

というわけで再度採掘クエストを見てみました!

な、なんか出てる!?( ̄□ ̄;)!!

蜃気楼はちゃんと見えるのです!
クエスト以外ではこれ見えないですよね?(^_^;)
イベントを見る時間とか天気も関係あるのかな?
もし採掘クエストやったけど見てないぞ!という人は是非再挑戦してみてくださいね♪



と、言うわけで関係ない話でまた文字数を使いまくりましたが・・・
今度はトレーラーの話!


トレーラーは現在二本公開されていますが、基本的にどちらも大差ない
内容となっています。大きく分けてダラガブが落ちてくる寸前?の場面と
新生された世界の光景を描いていますね。

二本とも一本の長い動画から切り出したものを繋げて
編集したものではないかと思われます。
完全なものは新生のオープニングムービーになるのでしょうか?

それでは動画で気になってポイントを見て行きましょう
気になったところを適当に取り上げるので動画の流れは完全に無視です!(^_^;)


二本目の中で出てくる言葉は、おそらくレガシーキャンペーンのロゴに
出てくる文章の正式な日本語訳ですね。
こちらはそんなに気になりませんが・・・


一本目のこれは出てくる言葉と場面の内容ともにすごく気になりますね。

1.23のGCクエスト、月下の闘いでネールとの決戦に挑み勝利し大団円を迎えたように
思われますが、ネールが倒れる場面で砕けたネールはダラガブに吸い込まれています。
それ以前に地形が変わるほどの大きな厄災を迎え新生を迎えることがわかっている
エオルゼアですから、このままボスを倒して世界が救われた・・・とはならないでしょう。


月下の闘いの後、シドがこんなことを言います。
ルイゾワの取ろうとしていた「最後の手段」とは?

トレーラーに戻ると、ルイゾワがところどころに出てきますね。
エオルゼアに落下する寸前のダラガブ
そしてルイゾワの術によって?青い光に包まれ消える冒険者
「だが、一握りの「勇なる魂を持つ者」が救い出され
 次元の狭間を超え、きたるべき時を待つ・・・・・」
現行版の最後で冒険者はルイゾワによって次元の狭間に飛ばされ
そして新生の世界に降り立つのかもしれないですね。


どのような展開でこうなるのかはまだわかりませんが、
ダラガブは結局止まらず落ちてきてしまうのでしょうね
そして冒険者だけ新生の世界に・・・

ちょっと待って下さい・・・
新生の世界は冒険者以外の何もかもが滅んだ世界でしたっけ?
3国とイシュガルドは少なくとも残っているはずですし
蛮族やガレマール帝国もそのままのはずです
それらの勢力との戦いが新生の中核だそうですしね。


ちなみに5大都市のうちアラミゴは陥落済み、シャーレアンは何らかの理由で
住民が都市からすべて姿を消しているようですね。
シャーレアン出身の「救世詩盟」の活動と何か関係があるのでしょうか?

話がそれましたが、ダラガブがそのまま 落下して来るだけのもの
ならあの大きさです、エオルゼア自体跡形もなく消えてしまいそうです。
さすがに何もかもをルイゾワが新生の世界に転送したとかでは・・・
それもあり得るのでしょうか・・・(;¬_¬)
ま、まぁとりあえずルイゾワが転送したのは「冒険者」だけと考えておきましょう

そもそもダラガブってなんなのでしょう?
アラグ帝国が打ち上げた衛生だそうですが、単純に地面にぶつけて
何もかも破壊するための兵器と考えるのは微妙ですよね〜(^_^;)


というか落ちてこなくても街一つ蒸発するくらい余裕らしいですよ?
隕石代わりにするにはちょっともったいない気が・・・・


ダラガブには棘が生えているように見えますが
この場面では棘が離れて地面に突き刺さっていますね。
一本ではなく大量に刺さって、そして地面を剥がしているような場面も

新生では遺跡など地面に埋まっていたものが沢山現れるようですが
ダラガブは地面の下にある何かを掘り出すつもりなのでしょうかね?


例えば、モードゥナの地下深くに埋もれているクリスタルタワーとか?

クリスタルタワーといえばFF3
クリスタルタワーのボスといえばザンデ
ザンデといえばFFXIVではアラグ帝国初代皇帝
新生ではクリスタルタワーというコンテンツが予定されていて
それがFF3をモチーフとしていることはすでに明言されていますね。


メザヤの預言の一部ですが、星海より稀人、異郷より客人とあります
二種類のものが来るように読み取れますよね?
「昔日視る者明日拓く者なり」は過去を視る力を持つ冒険者のことのようですし
異郷の客人は冒険者だと思うのですが、「星海より稀人」ってなんでしょうね?
星海といえば宇宙、宇宙から来るものといえばダラガブ?

そういえばネールのセリフに「彼の御方」ってよく出てきますよね
ガレマール皇帝では無いようですし、ダラガブそのものはダラガブと言っています
でも「彼の御方」に話しかけるような場面ではダラガブの方を向いていますし・・・
もしかしてあの中に誰か居る!?( ̄□ ̄;)!!

ここまでで宇宙からやってくる何者か、がいるとすればなんとなく
「ザンデ」と推測できそうなのですがどうでしょう?
アラグ帝国初代皇帝は後の世で何かをやるための仕掛けを用意し
それがダラガブであったりクリスタルタワーであったりするのかな?と

新生では蛮族や帝国との戦いを主軸にしつつ
「第七霊災とは何だったのか?」という話を展開するそうです。
逆に言えば現行版ファイナルまでに第七霊災やダラガブが落ちてくる真実は
分からないということではないでしょうか?
今のところ古代魔法メテオを模してエオルゼアに落下しすべてを破壊尽くす存在
と思われているダラガブですが、果たしてその正体は・・・・?

ところで新生って いつ なのでしょうね?
いえ、新生FFXIVのサービス開始日の話ではなく
新生エオルゼアはダラガブが落ちてくるこの場面から見てどれくらいの
時間が流れているのか?ということです。

新生のコンセプトアート等に見られる地図を見る限り
ある程度時間が経過していないとおかしい雰囲気ではあります。
だからといって現在のNPC達がすべて居なくなった遠い未来でもないでしょう

地図や開発から発表されているキーワードからエオルゼアの状況は帝国が
今より深く入り込んでいるものの現在の4都市は残っていて
冒険者は引き続き3都市のグランドカンパニーに所属し戦っていく事になる
いずれは4都市目であるイシュガルドが解放されるかも?
ということなので、長くても2、30年以内だと思うのですけどどうでしょうね〜?

大きなところではこんなものでしょうか?
さて、後は細かな場面を見てみましょう



おや、だらだら書いていたら文字制限がかかってしまいました(^_^;)
というわけで追記に続きます!続きを読む
posted by ココアサブレ at 20:46| Comment(0) | 旧ロードストーン