2012年11月17日

吉Pの二年と第七霊災!なの♪(1)

こんばんわ!ココアです♪


さて、旧FF14が終了して一週間
そろそろ思い出話でも書いてみようかな?
と思ったりするわけですが、ただ書くのも面白く無いので
吉P就任から現在に至るまで、月々の思い出を交えて第七霊災を紐解く!
そんな感じの企画で進めていこうかと思います♪

書いてみたらものすごく長くなってしまったので数回に分けて掲載する予定です(^_^;)

では早速!

2010年
12月
吉P就任、新体制へ

正式サービスからおよそ二ヶ月
明らかに大失敗で始まったFF14
様々なバージョンアップや改修予定が告知されるも芳しくなく
ついに当時のプロデューサー及びディレクターが解任され
大きく体制を変えて新たな船出を迎えることとなったわけです。


この頃行われたインタビュー
1月1日から何らかの仕掛けを行うようなことを言われていますね

ちなみにその頃のわたしはダメダメなゲームだと思いつつも
新しい世界に新しい仲間と出会い、そしてロードストーン日記でのコミュニケーションの
面白さにハマりそれなりにFF14を楽しんでいました。
しかし同時にゲーム内コミュニティーの脆さを知った時期でもありましたね


2011年

1月
新体制移行後最初のお正月、吉P初心表明

吉田Pより挨拶がありましたね
そしてここで公開されたのが「メザヤの預言第七節」
当時は7月にすごいバージョンアップがあるんじゃ!?
とか言われていましたが、この詩が第七霊災、後にメテオに至る最初の情報でした

-------------------- ---------------
六の陽 没し 七の月 輝きしとき
群雲よ り紅き炎降り 奈落より 黒き闇湧かん
然れど 古き灰に 新しき種は蒔かれり
其は汝 魔断つ勇の剣 獣畏る優の灯なり
-------------------- ---------------

最初の一行目は第六星暦が終わり第七霊災が訪れるという意味
二行目はメテオと終末イベントのアトモス
三行目から四行目でそれを乗り越える鍵はプレイヤー=冒険者
ということが書かれているのだと思います。

霊災という単語は体制変更以前からソーサラーのギルドで読み取ることができるため
第七霊災を題材としてFF14を変革していくという事はこの時点でも予想は可能でした。

ちなみにこのお正月の挨拶で同時に最初のアンケートが行われました
ここで
「現在のエオルゼアのルールが変わるほどの改編を望みますか?」
というような項目がありました。
結果ではわたしを含めほとんどのプレイヤーはこの項目を「はい」と答えたわけで
これにより新生の開発がスタートしたのだと思われます。

この頃のわたし
ベル付きの杖が欲しくて羊を虐殺していました
バザー大会に参加していました
あずきの登場



2月
大きな変化はなし?

パッチは何度かあったようですが
第七霊災に関わる出来事は特にありませんでした
体制も変わったばかりですしそんなに大きく変わったりはしないですよね?(^_^;)

第七霊災に関係無いですがアンケートがまたありましたね
主にバトル関係のアンケートでしたか?

ちなみにわたしは
すっかり忘れていたリテイナーのキャラ設定

鬼ごっこやりましたね

ヴァレンティオンデー(^_^;)

リレー記事「ウルダハ失踪事件」

後に全サーバーに広まる釣りすごろくイベント



3月
FF14がと言うより日本にとって・・・

この月もFF14にとっては大きな変化のない月でした・・・
と言うよりまだまだ忘れることが出来ない震災の月です
FF以前にみんな大変な時でした
FF14は一度サービスを停止し月の終わりごろに再開となりました

その頃のわたし
・・・(〃□〃)



4月
卵イベント

これまでのFF14公式イベントと言えば
ベルを鳴らすと素材が手に入り、クラフターが加工するとアイテムができるだけ!
というものでした・・・クリスマス、お正月、バレンタイン・・・
毎回パターンが同じすぎていい加減飽きていた公式イベントにようやくまともな
ものが登場でしたね!

ところでこのイベントは
ただ、卵を街で集めると帽子がもらえる第一弾
スプリガンに卵を盗まれて取り返しに行く第二弾
となっていました

そして結末

-------------------- -------------------- ---------
〜グリダニア、紅茶川の畔にて〜

「やれやれ、どうやら記憶の洗浄には成功したようだ」
男は苦笑いしながら、灯明にかざしていた「週刊レイヴン」を置いた。

「放っておけば、街はパニックだったわ。彼女には悪いけど、まだ準備ができていないから」
背後の樹上から女が答える。

「急がねばならん。感受性に優れた者が、すでに気づき始めている。
そのうち、すべての者が知ることになるが、今はまだ…
男は煌々と照らす満月を見上げながら呟いた。
-------------------- -------------------- ---------
そういえばこんなことが書かれていました
次の年に何かわかると思いましたが・・・
満月 が示すのはやはりダラガブ?第七霊災につながる何かだったのでしょうか?
最初の告知文にある輝ける卵がダラガブ、そしてその中に入っていたバハムート・・・
ジリやスプリガンはバハムートの影響を受けていたのでしょうか?

そして属性を失ったクリスタルが出現しました
当時不審者と言われたGM扮装のキャラが現れたのもこの頃
それを示す タウンリポートもありました
最初は雨が降ると属性を失ったクリスタルが出現するとかでした?

その頃のわたし
あずきで変態プレイにハマる(^_^;)

その他実装されたNMを倒したりとか海賊衣装にハマったりとか・・・



5月
不審者を追え!

GMさんが扮する不審者=ウリエンジェが各地のキャンプに出現すると
本格的に多くのプレイヤーが知ることとなったこの月
ウリエンジェはメザヤの預言を呟いては消えてゆくというものでしたね
時間帯によって英語だったりドイツ語だったり・・・
GWでもあったので徹夜でキャンプに張り込みしましたね〜(^_^;)

それにしてもウリエンジェってどう見ても悪人じゃないです?
絶対メインクエストの天使いと関係あると思ったのですけどね!
あの刺青でよーく考えれば救世詩盟関係者だとわかったはずなのですが・・・(^_^;)

その頃のわたし
いつも通りユーザーイベントに参加したり

そろそろあずきではしゃぐのに飽きてくる(^_^;)

SBJ結成

クロを作るきっかけ

逃走中



というわけで第一弾でした!
まだ11年の5月・・・(^_^;)

次回はいよいよグランドカンパニー設立!続きを読む
posted by ココアサブレ at 22:10| Comment(0) | 旧ロードストーン