2013年12月06日

聞こえる?・・・の人の特集

WS000009.JPG

この人には本当に色々聞いてみたいことが・・・(;¬_¬)

こんばんわ!

http://lodestone.finalfantasyxiv.com/

旧ロードストーンの終了がとうとうやって来ましたね

ずいぶんとお世話になったサイトなので終わってしまうのは寂しいものですね

LSの非公開フォーラムは見れなくなってしまうようなので早めにデータを保存しておかないといけません

さて、今回は唐突ですがミンフィリアさんのお話です!

WS000010-2.jpg

聞こえる?ミンフィリアよ・・・

で冒険者を何度も呼び出すことですっかり有名なミンフィリアさん
頻繁に呼び出されたこと以外この方についてあまり知らないという人も多いのではないでしょうか?

新生14でこの方についてわかっていることをまとめてみましょう

  • 暁の血盟の盟主
  • プレイヤーと同じく「超える力」の持ち主

他には・・・あまり思いつきませんね(^_^;)

基本的にはザナラーンの西端ベスパーベイにある暁の血盟本部「砂の家」にいてメインクエストでの帝国の襲撃を除いて外にでることがほぼ無い様に思われます。なにせ短剣にマテリアを付けるだけで冒険者をこき使うくらいですから余程の引き篭もりですね・・・(^_^;)

サンクレッドさん達シャーレアンの賢人はメインクエストでもかなり活躍していたと思いますが、この方は目立っていたようないないような・・・(;¬_¬)

結局のところこの方って何者なのでしょうね(^_^;)
出身地とか盟主になる前は何をしていたのか?とか超える力を得たのはどういう経緯なのか?とか・・・

WS003424.JPG

ミンフィリアさんといえばご存知なことも多いかと思いますが旧FF14にも登場します。
今見るとかなり地味ですね(^_^;)

この頃は暁の血盟の前身、十二史調査会の会長をしていました。
会長と行ってもやっぱり地味でしたし・・・超える力を使ったことも無かったですし・・・今とあまり大差ないですね(^_^;)

2011y11m03d_004438984.jpg

ミンフィリアさんが最初に登場したのは旧14のウルダハメインクエスト。

旧メインクエストは超える力をまだ自覚していないプレイヤーが過去に起こった出来事を超える力で追体験するというものでした。一応ちょっとしたエフェクトで境は示されていたものの 過去と現在が入り交じる物語が展開されていました。

そのため内容がとてもわかりづらかったのですよね(^_^;)

先にウルダハメインクエストのあらすじを書いておきましょう

=========================================

ウルダハメインクエスト

WS005823.JPG

ウルダハにやってきたプレイヤーは「聞いて・・・感じて・・・」という謎の声と共に流星雨を目撃します。

新生ではハイデリンの声だとわかりますが旧14ではずっと謎の声でした。
この時プレイヤーは超える力に目覚め 過去の世界に迷い込みます(ただしタイムスリップでは無いという分かりづらさ・・・)

WS005863.JPG

過去の世界ではアシリアという少女が父親とウルダハを訪れていました

WS005923.JPGWS005939.JPGWS005918.JPG

ウルダハはパレードの真っ最中でしたが何事か企みの雰囲気が・・・
一枚目の左にいるエレゼンはニエルフレーヌ、右のルガディンはグレインフェル、二枚目の右がニエルフレーヌの恋人フ・ラミン、3枚目のララフェルはポポックリとセセルッカです

WS000005-2.jpg

この場面で登場するルガディン、グレインフェルは新生では名前を変え顔を隠して登場しますね。ララフェルの兄弟も採掘クラスクエストで登場します。


WS006028.JPG WS006158.JPG

そしてパレードの見世物グゥーブーが暴走し、サンクレッドさんと共に戦うことになります

ちなみに旧メインクエストでのサンクレッドさん達シャーレアンの賢人は最後のクエストを除き超える力で見た過去にのみ登場します。

WS006229.JPG

グゥーブーを倒すことに成功しますがトドメを指す前に逃げられてしまい。暴れるグゥーブーに襲われそうになったアシリアを庇いアシリアの父親が犠牲になってしまいました。

ここで過去の場面は終了

その後プレイヤーは冒険者ギルドに入り冒険者として活動しますが、その過程で何度も過去の出来事を見ることとなり。この事件の首謀者がニエルフレーヌ達であったことがわかります

フ・ラミンが罪の意識からかアシリアを引き取ることにしたことにしたり、ニエルフレーヌは家宝の宝剣を使いアシリアの父親を生き返らせようとしました。


2011y11m03d_004908796.jpg

しかしニエルフレーヌは何者かに殺されてしまいます。

============================================

というのが旧14ウルダハメインクエストの大体のあらすじです

この後プレイヤーが超える力を持っていることを知ったミンフィリアさんにより十二史調査会に誘われるといった展開となります。

ミンフィリアさんに話を戻しますが、彼女の初登場の場面はニエルフレーヌさんがアシリアの父親を生き返らせようとしていると聞いて儀式の場まで向かっている最中でした。

この時プレイヤーは超える力のことを知らないため過去の情景を見たのか現実を見たのか区別がついていません。儀式は過去の出来事ですが、ミンフィリアさんと出会ったのは現代の場面です。

さて、新生では超える力の扱いはかなりわかりやすくなっていますが、旧14でも基本的には「近くにいる誰かが過去に経験した出来事を見る」というものです。ただ、ハイデリンの力なのか対象の人物目線ではなく当時の空間が再現され対象の人物が見ていなかった出来事などを見る場合もあります(ま〜ご都合主義な感じですね)

例としては
「国の首脳から過去の出来事であるカルテノーの戦いの場面を見るが本人たちは見ていないアシエン達が話している場面も見る」
というような感じです。

さらに旧14ではその場所に自分が居るかのような展開になりますがあくまで過去に干渉したわけではないようです 。

旧14のミンフィリアさん登場の場面でその場にいたのはミンフィリアさんと自分のみ。そこで超える力のエフェクトによりニエルフレーヌさん殺害の場面が展開される、つまりその時の場面はミンフィリアさんの過去という事になります。


2011y11m03d_004621750.jpg
その過去視の場面ではサンクレッドさんが駆けつけた時にはすでにニエルフレーヌさんは何者かに刺され倒れている状態

2011y11m03d_004705390.jpg

そして隠れていたアシリアに触れることで更に過去、つまりニエルフレーヌさんが刺された場面を見ることになります。

プレイヤーは超える力を持っているわけですが、超える力で見た過去の人物から更に過去を見ることもできるのでしょうか?

2011y11m03d_004954375.jpg

しかしここで過去の登場人物であるサンクレッドさんも過去を見たようです。過去の出来事というくらいでプレイヤーを抜きにしてもこの場面は成立しなければおかしいので、この場面はアシリアが超える力に目覚めサンクレッドさんに過去を見せたと取るほうが自然な気がします。

ここまでの解釈でお分かりでしょうか?
つまりアシリアはミンフィリアさんなのでは?ということです
髪や眼の色も実は同じだったりしますし、殺人事件の目撃者ということで身を守るために名前を変えているとも解釈できます。 彼女が基本引き篭もりなのにはこういう経緯も関係していたり?

アシリア=ミンフィリアさんだとすると彼女のことがもう少し見えてきます

アシリアはアラミゴ出身のようです。父親は帝国側かレジスタンス側かはわかりませんが、ウルダハの仲間と連絡を取るために娘を連れてやってきたようです。

WS004994.JPG

旧メインクエスト共通編ではアラミゴ解放軍が砂の家を訪れるという場面があります。
偶然十二史調査会のリンクパールに助けを求める連絡が入ったから助けに行った結果なのですが・・・

そもそもアラミゴ解放軍のメンバーが十二史調査会のリンクパールを持っていたということで元々つながりがあったことになります。父親がレジスタンス側の人間だったとすればそちらでのつながりがあったのかもしれません。

WS005013.JPG

こんなセリフもありますね、大してよくわかっていなくても出るセリフだったりもしますが
彼女がアシリアだとすれば実際アラミゴ解放軍の気持ちがよく分かる のかもしれません。

という経緯から新生メインクエストのリトルアラミゴがらみではなにかあるかと思ったのですが何もなかったですね(^_^;)

WS005119.JPG

旧メインクエストの最後はミンフィリアさんのこんなセリフで締めくくられます。十二史調査会とは超える力という異能を持つ物同士で集まって助け合い自分たちの力を解き明かすための会のはずなのですが、それにしては将来的には帝国と戦う方法を模索していたりするのですよね、彼女の過去をアシリアとつなげるとなんとなく理解できる気がしませんか?そしてこのセリフは今見ると暁の血盟に繋がる彼女の決意のような物を感じるような気もします。

アシリア=ミンフィリアは旧の実装分だけではちょっと無理矢理感があるかもしれませんが、他の国のクエストの考察なども込みでほぼ確定なんじゃないかな〜と思ったりしています。

旧メインクエストは様々な問題から結局続きは実装されず、吉P体制で第七霊災を描くグランドカンパニークエストが実質新しいメインクエストとなりました。しかしグランドカンパニークエストにはミンフィリアさんは出てきません。

本来はこの先に彼女が十二史調査会の会長になるまでの経緯のような話やニエルフレーヌさん殺害の犯人に関するエピソードがあったと思うとすごく気になっていたので残念ですね。

WS000008.JPG

しかし、新生のメインクエストではレガシープレイヤーで始めた場合にミンフィリアさんと初対面の場面では再会のシーンが追加されています。

つまり旧メインクエスト自体が無かったことにはなっていないということです・・・よね?(;¬_¬)

急にミンフィリアさんを特集してみたわけですがそれはもうすぐパッチ2.1だからなのです!

パッチ2.1ではもちろん「聞こえる?・・・」と彼女からの呼び出しがかかることでしょう(^_^;)

そしてどうやら2.1で旧14からの再登場の人物が居るようです(事件屋以外に!)

旧14で印象に残っているNPCでまだ全く出てきていないといえばそう、フ・ラミンさん!
彼女とミンフィリアさんが出会うことで旧から引きずっているこの考察の答えが!そしてニエルフレーヌさん殺害犯がついに判明!・・・するといいな〜と思ったりです(^_^;)

クリスタルタワーとかよりもこちらに期待していたりなのですよね〜!

というわけで、ほぼ旧ロードストーンに書いたことの焼き直しでしたが久々の世界設定ネタどうだったでしょうか?古いパソコンからSSを引っ張り出したり大変でした(^_^;)

新生メインクエストは微妙に謎成分が足りないのでこういう記事は書きづらいのですが、またなにか思いついたら書いてみたいと思います。

それでは今回はこの辺で♪

posted by ココアサブレ at 01:28| Comment(4) | 世界設定
この記事へのコメント
聞こえる?・・・インナー姿の旧版は黒歴史なの。
Posted by むすた at 2013年12月06日 15:58
だからあえて書かなかったのに〜(^_^;)
Posted by ココアサブレ at 2013年12月06日 22:13
予想はほぼ的中っぽいですね。
この時点で予想できてたってすごいです!
Posted by 通りすがり at 2013年12月19日 01:46
答えがでてひとまずよかったです!

でもこの考察に至るまでに何度もキャラを作ってはメインクエストを見たのと
他のLSでメンバーの協力もあったりしたので
それくらいしないとちゃんと理解できないクエストだったということですね(^_^;)
Posted by ココアサブレ at 2013年12月21日 13:57
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: