2013年12月14日

ちょっとマニアックな確率のお話!

ffxiv_20131214_140922-1.jpg

こんにちわ!

本日はつい最近まとめた気がするのにまたまたプロデューサーレターLIVE!
昨日はテスト放送でしたね〜

キャンペーンとかイベント情報とかいろいろありましたがその辺はいつもの方にお任せするとして!
実は油を使わず揚げ物ができる機械を買いましてテスト放送見ながら唐揚げ作って大はしゃぎしていたのであまりSS取ってないのですよ・・・(^_^;)

今日はネタがないのでちょっとマニアックな話題

公式フォーラムやFF14ゲーム内等色々なところで話題になるこの「確率」

  • バハムートに行くと竜さんの装備しか出ないけどバグじゃないの?
  • 禁断40%とか書いてあるけど10回に4回成功しないぞ!
  • 真蛮神で本ばかり出るぞ!
  • ヘイスティの50%って本当!?

などなど・・・

ま〜バハムート一層の宝箱については先日「片方の宝箱に物を入れるの忘れてた(*ノω・*)テヘ」みたいな感じの不具合があったそうですが、その辺は単純な設定ミス(では納得出来ない方も居るかもですが)です。

それ以外のな〜んか偏っているな〜というのはすべて運としか言いようがありません。

と、書くと話が終わってしまうので・・・

それでも納得出来ない方のための「確率」のお話

ちなみに数学や確率の専門家ではないのですごく適当な話です。その点はご注意を!(^_^;)


WS000013.JPG

↑の様に禁断の成功率が22%の場合、普通は「5回やれば1回くらい成功するよね?」と思うかもしれません。

しかし確率とはそういうものではありません。サイコロの各目が出る確率は6分の1ですが、実際サイコロを6回降ったとして満遍なく別の目が出るかといえばそんなことないですよね?

同じ目が何度も出たり、全く出ない目があったりそういうものです。

それを100回、1000回と繰り返すと大体「6分の1の確率だった」という結果に収まるというのが確立なのです。

なので、禁断を5回試した程度では全部失敗したりいきなり成功したりするのは当然なわけですし、蛮神戦に10回位通って毎回同じものが出たりすることも十分ありえるわけです

それでも納得出来ない、すごく偏っている気がする・・・

という方のために次の話題!

ランダムな数字を乱数と言うのですが

わたし達が使っているコンピューターというものは決まった数字を与えて決まった結果を出すことしか実は出来ません。乱数を作り出すことはできないのですね。ゲーム機だったりパチンコだったりは専用の乱数を作り出すための装置を持っている場合もありますが、一般的なパソコンやサーバーにはそういうものはありません。ガチャで有名なソーシャルゲームのサーバーやFF14のサーバーも極一般的なコンピューターのはずです。

乱数を作り出すことが出来ないならどうしているのか?ここで擬似乱数という物が出てきます。

これは、例えば時間の様に変化する情報をベースに様々な計算を与えて乱数っぽく見える数字を作り出すというものです

乱数っぽく見えるだけで実際は特定の法則によって生成されている数字なので擬似乱数と呼ばれます。

擬似乱数の作り方にも様々な方法がありますが、プログラムの初心者が簡単に書ける方法だと乱数を作るたびに奇数と偶数が交互に出るなどとても偏った感じになったりするのです。

もちろん流石にFF14では初心者が使うような擬似乱数生成プログラムは使われていないと思います。

擬似乱数の生成で比較的精度が高いと言われている方法「メルセンヌ・ツイスター」という計算方法を使っているんじゃないかな〜ということで・・・

ss2013-12-14 16.00.42.jpg

こんな感じで実験したりしてみました
まるで専門家みたいだ!(^_^;)

プログラミングの専門ブログとかではないので書いて実験してみたという事以上には掘り下げませんが、つまり40.2みたいな確率があって成功した回数、失敗した回数を出すという感じですね。

結果は最初に書いた確率のお話と同じ、試行回数が少なければ結果はある程度偏りますし多ければ大体確率に近い数字が出てきます。さすが精度が高いと言われる計算方法を使っただけありますね!

ここまで書いて結局それか!

と思われた方、FF14の様なサーバーに限ってはここにもう一つ考慮しないといけない事柄があります。

ゲームサーバーの場合サイコロを降るのは一人なのでしょうか?サーバーに接続している沢山の人が同じサイコロを振っているのではないでしょうか?

となると確率は自分一人の結果ではなくサーバーに居る全員分を合わせた結果なのでは・・・?
無論実際のサイコロは何人で振ろうとあまり関係ないですが、精度がどうあれコンピューターの擬似乱数には法則があるはず、複数人で使うと結果が偏りやすいのではないでしょうか?

MMORPGのサーバーはおそらくゾーンなどで分割されていると思われます。サーバー1つでサイコロが1つあるような感じで考えると人が多いゾーンほど確率が偏り、少ない場所ほど確率の精度が上がる様な気がします。

なんとなく人が混みあうウルダハでヘイスティをするとよく失敗する気がするのですよね〜(^_^;)

FF14のサーバー側で意図的に表記されている確率とは別にワールド内の禁断生効率やアイテム取得数を見て確率を変えているのでは?と思う方もいるかと思いますが・・・

ガチャで儲けているソーシャルゲームならまだしも、月額課金のMMORPGで普通そこまでやろうとは思わないし、他の様々な要素を見てそんなところにだけ手間暇をかけているようには見えないという理由でわたしは否定的です。

それはさておきそんな思いつきから軽く検証してみました。

ffxiv_20131214_135929.jpg

人がいない場所といえば砂の家!パッチ前だからあまり人がいないですよね♪

砂の家の中で禁断を100回ほどやってみました!

結果は・・・

============================================

44% 3/10

22% 10/35

13% 3/34

8% 2/21

============================================

こんな感じです。大体確率に近い数字になっているのでしょうか?
ウルダハの街中で先日22%の禁断を20回やってすべて失敗したのに比べればわりとあっさり成功したような気がしたりでしょうか?

ffxiv_20131214_150018-1.jpg

ついでに5禁断成功のアチーブメントも達成したので王冠も貰いました!
微妙な見た目ですけどね・・・(;¬_¬)

この後LSで、検証するなら次はウルダハで100回だね!と言われましたが・・・
お金がありません・・・(;¬_¬)

とりあえずの結論としては・・・

「もしかすると」人の少ない場所なら禁断の成功率は上がるかもね!

という感じでしょうか?(^_^;)
禁断はハウジングの家でやるといいかもですね♪

というわけでパッチ前の暇つぶしの実験でした!
明日はPレターライブの話題でも書きたいと思います

それでは今回はこの辺で!

====================================

余談

と、ここで上の方で書いたプログラムに
「出た乱数を数百人でランダムに使用する」という想定を含めて書きなおしてみました。

結果は・・・

ちょっと偏っている気もするけど一人あたり数百回位やるとほぼ確率に収まる

でした!
結局のところ運しだいですね〜(^_^;)

posted by ココアサブレ at 17:17| Comment(2) | 日記
この記事へのコメント
検証お疲れ様です!
マテリア禁断は気持ちとお財布と手持ちのマテリアに余裕があるときのほうが良さそうですね^w^
Posted by あかね at 2013年12月16日 14:48
そうですね〜あまり余裕がないときにはやらないほうがいいかもですね

ちなみに街なかでも60回程度やってみましたが結果的には偏らないという結果でした
ただ、少ない試行回数だと人が少ない場所のほうが成功しやすいような気がしたり?(^_^;)
Posted by ココアサブレ at 2013年12月21日 13:54
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: