2013年04月01日

久々にFF11でも!

おひさしぶりです♪


前回の日記から早くも3ヶ月ですね
ここ最近はリアルでとても忙しくあっという間の三ヶ月でした(^_^;)
あまり遊ぶ時間もないのですが新生のβとかはちょっとだけ見たりはしています♪
ま〜守秘義務とかも厳しいようでその辺の話題はやめておくとして
最近身近なFF14関係の出来事といえば


ボーカルコレクションのCDを買ったことでしょうか?
FF14のAnswers、いい曲ですよね〜
テーマ曲でありながら目立たない曲でしたが終焉ムービーのおかげもあって
とても印象に残る曲になった気がします。
他の収録曲もFFシリーズをプレイしてきた人には懐かしい物も多いのではないでしょうか?
わたしは9や11の曲がお気に入りですね♪


話は変わりますが11月に旧14が終了して、春頃にはさすがに新生も始まっている
と思ったりしていましたが、どうやらまだまだ先のようですね〜
逆にFF11の新拡張ディスク「アドゥリンの魔境」がまさか3月に発売するとは
そちらの方も予想外でした(^_^;)
6月くらいになると思っていたのですけどね〜


というわけで折角なので買って来ました!

今はMacがメインのパソコンでMacでWindowsのエミュレーターを動かしています。
新生のベンチマークも動いたりするのですごい時代になったものですね〜
FF11ともなると更に余裕です♪
久々すぎてログインや拡張ディスクの登録などいろいろと手間取りましたが(^_^;)

というわけで
FF14をプレイした後の久々の11の感想!(長いので読み飛ばしてもいいですよ(^_^;))

・とにかく世界が無駄に広い
 
いえ、これは個人的には寧ろ褒めているつもりなのですけどね(^_^;)
 MMORPGの世界は広くなければいけません。
 未知の土地を探索することがやっぱり楽しいですからね♪

 ただ物語を追うために用意された最小限のフィールドしかないのなら
 オフラインのRPGでいいわけでして・・・
 仮想世界を体験するのなら相応の広さは欲しいところです
 必ずしも意味がなくてもいいのですよね〜なので旧14のコピペと言われたマップ
 もそこまで悪いと思っていなかったのですが・・・
 風景のバリエーションはもっとあると良かったのですけどね
 
 ちなみにFF11のマップも旧14と大差ないほど” コピペ” だと思うのですけどね( ̄ー ̄)
 でもアドゥリンの街の広さにはちょっと圧倒されました!
 14の街でも広すぎるとか移動が面倒とかよく言われましたが、比にならないほど
 11の街は広いですね、街のリアリティという点ではこちらのほうが街らしいと思います
 14の街はオフラインのRPGの様に最小限ゲームに必要な施設だけつめ込まれていて
 生活感が足りない気がするのですよね・・・

 でもアドゥリンの街は移動が面倒です(^_^;)
 都市転送網のような機能が今回はあるようですがポイントのチャージが・・・
 


・レベルが上がらない!
 

 11を遊ばなくなってから二年ほどたったわけですが
 その間にレベルの上限は99になったりしています。
 わたしはアビセアの2番目までやっていたのでレベルは白で85
 自称メインジョブの召喚で79と言った感じです。

 なので拡張ディスクで遊ぶにしても99前提だろうしどうしようと思ったのですよね
 知人がカンパニエで上げればソロでもすぐ99だよ!
 と言うので今日一日久々にカンパニエをやってみることにしました♪
 結果、召喚が79から80になりました・・・

 ・・・挫けそうです(^_^;)
 いえ、11の初期を知っているわたしとしては確かに楽になったのはわかりますよ!
 6人PTを組んでダンジョンの奥地で黙々ととてとてを倒して時給3000とか・・・
 あれに比べればカンパニエ一回で1万とか稼げたのですから楽になったものです!
 あと、PT組めばアビセアで99まで一週間程度と聞きますが・・・

 ほら、14ならソロでもリーヴで一回5000以上貰えて自力でカンストも
 そこまで難しくはないですしPT組めばナタランで40〜50なんて
 1,2時間程度ですしね?(^_^;)
 
 ま〜来週は経験値2倍キャンペーンだそうなので再チャレンジしてみましょう!
 


・最高のUI?
 

 フォーラムとかでよく見かける話題で11という最高のUIを作り上げながら
 どうして14はそれをそのまま持って来なかったんだ?
 と言われたりします。

 そんな最高らしいUIに久々に触れた感想は・・・
 いい意味でも悪い意味でもシンプルですね〜( ̄ー ̄)
 旧14のUIはレスポンスこそ最悪でしたが
 それ以外はそんなに悪くなかったんじゃないかな〜と思ったりですね
 機能が足りていなかったというのはわかりますけどね、操作性は別に・・・
 結局のところ慣れですね、2年触っていないと操作方法がよく分からないです(^_^;)
 ミニマップとか欲しい!
 


・ぬるい環境に慣れたもので
 

 レベルの件もそうですが、旧14の特に吉P体制になってからのあれこれの改善で
 敵がアクティブかどうかとかレベルがいくつとか・・・
 クエストを持っているNPCにマークが付いていたりとか・・・
 導入されたときは探索するおもしろみが無くなるなど言われたものですが
 導入されてみるとすっかりそれがある前提で遊ぶ癖がついてしまいました。

 11の方は当然そんな表示出るわけもなく・・・
 オレンジ色のウサギにすら怯えながら歩いています(^_^;)
 


・結局のところどうだったの?
 

 わたしは久々とはいえ11をプレイしていた経験があるので
 11はこういうゲームでこれはこれで楽しめるものだと思うのです
 でも・・・時代遅れではありますね・・・(;¬_¬ )
 
 MMORPGってどういうゲームだと思います?
  仮想世界の住人になってプレイヤーそれぞれが思い思いの役になりきって遊ぶゲーム
 そんなイメージでしょうか?
 正義の味方にもなれるし、悪役にもなれる・・・
 そして必ずしも冒険したり戦う必要はなく最強の刀を目指す鍛冶職人だったり
 それとも至高の食材を求める料理人。はたまた山奥で隠居して釣り生活・・・
 まさに世界の中で生きる一人となって生活を楽しむゲーム
 MMORPGというものを題材にしたオフラインのゲーム、ライトノベル、アニメ
 いろいろありますが大抵そういうイメージで描かれますよね

 11が出たのはまだまだMMORPGが一般的ではなかった時代なので
 まさにMMORPGのイメージ通りのゲームでした。
 (本当の元祖に比べればライトな味付けだったので劣化版とか言われていましたが)
 そこから年月がたつに連れて流行りの要素等取り込まれたりしましたが
 今でもやっぱり11は元祖MMORPGの流れをくむゲームだな〜と思いました

 個人的にはそちらの方がMMORPGとしては好きですし旧14にも当初は
 それを求めていたのですが・・・職人もメインにして遊べるMMORPG
 コンテンツ中心に移行していった11よりもよりMMORPGのイメージにあった
 自分好みな作品になると思ったのですけどね

 コピペマップじゃなければ、UIが快適だったなら、マーケットが使いやすかったら
 レターが送れる機能があったら・・・
 旧14でも成功していたのでしょうか?
 いえ・・・多分ダメだったでしょう。
 11をやっていた頃から感じていました。
 MMORPGのイメージ通りなMMORPGはもう時代遅れだと・・・
 リアリティのある世界はなにもかも面倒なのですよ(^_^;)

 吉Pが言っていました「FFのプレイヤーは世界を救わないといけない」 
 まさにそう思います。
 他にも吉Pはこうも言っていました「MMORPGはテーマパーク」だと
 わたしもそう思います。

 今のMMORPGは仮想世界の住人を楽しむものではないと思います
  世界を提供するから後は自由に生きて行きなさいではダメなのです
  そういう方向性が好きな人もいるでしょうが少なくともFFのMMORPG
  はそういう方向ではいけません。
 
 今のMMORPGはぶっちゃけて言えばディズニーランドですUSJです
  楽しいアトラクションが沢山用意されていて
  待っているだけで沢山楽しみを提供してくれます。
  FFのテーマパークはFFらしい体験ができてFFらしく世界を救った体験を
  楽しめなければいけません。
 
 旧14の変化やこれからの新生14はわたしが11をプレイしているときに感じた
 こういうMMORPGなら多くの人に受け入れられるのでは?と感じたそのものな気がします
 (ま〜すでにWoWという成功例がとっくにあるのですけどね(^_^;))

 わたしにとって求めるMMORPGが作られないのは寂しいところですが
 (他社のゲームでそういう方向性のものがあるのは知っていますが絵的に・・・(^_^;))
 エオルゼアという世界はとても興味深いですし
 テーマパークMMORPGがわたしにとって遊びたくないものというわけでもありません。
 これはこれで期待しましょう♪
 


さて、久々に長々と書きました・・・(^_^;)
とりあえず折角拡張ディスクも買いましたし新生正式サービスも当分先なようですし
しばらくは11を遊んだりしようと思います。
と言っても最近の生活リズムだと週1、2回程度が限度でしょうけど

あと新生のβもフェーズが進むそうですしそちらも楽しみですね!
あとは金曜日はPレターライブでしたっけ?
ハウジングおじさんの行方は!
大丈夫なのかないろいろと・・・(;¬_¬)

ま〜そんな訳で新生は始まっていないけどそろそろロドスト活動を再開しようかと思います!
と言っても毎日更新したりしないですよ?(^_^;)
週一回位なにかかけるといいな〜と思います!

それではまた次回!続きを読む
posted by ココアサブレ at 01:17| Comment(0) | 旧ロードストーン

2013年01月01日

あけおめ!なの♪

みなさま、あけましておめでとうございます!


とうとう終わってしまいましたね「現行ファイナルファンタジーXIV」
あの鬱陶しいダラガブとも今度こそお別れかと思うと少々寂しいものです


そしてココアサブレともしばしのお別れです
次にみなさんとココアが会えるのは春頃でしょうか?

もちろん2月にはβが待っているわけですが
新年からはとてもとても忙しくなる予定なので
あまり遊ぶ暇はないかもですね・・・
新生の正式サービスの頃には遊ぶ暇くらいはできているといいのですが・・・
ファイナルファンタジーXIV新生エオルゼア
をどのようにわたしが迎えることになるのか・・・
不安でもあり楽しみでもありますね!


さて、新年定番の” ポエム” も公開されました!
今年は
-------------------- -----------------
月明輝けども 必ずや暁迎えん
然れど 混沌の地に 神乱れ立たん
神狩る白き剣 神征す黒き剣
握るは いずれか 一振りの剣なり
      賢人ルイゾワの遺文集より
-------------------- -----------------
今回は預言ではないようですね
第七霊災を乗り越えても蛮神の出現は続くでしょう
蛮神を狩る者がかそれとも蛮神を征する者か・・・
勝つのはどちらか一方

蛮神を狩るのは冒険者?
では征するは?
そうそう、蛮神を召喚できるというシステムが・・・
召喚士って・・・
バハムートってなぜダラガブに封印されていたのか・・・
帝国とエオルゼアの対立はどういう方向に・・・
あとア・・・


メインクエストをここ数日見直していたのですが
この土壇場で実は妙なことが気になりだしまして・・・(^_^;)
SSは沢山とってあるのである程度見直せますが動画じゃないとわからないことも多いですしね
さて、メインクエストは新生でどうなるのでしょう?


というわけで今回の日記はここまでです!
基本的には現行FF14での日記はこれで終わりの予定ですが
お正月休みに絵を書いてみようかなとか暇があれば何か物語でも書いてみたいと
思ったりもするので気まぐれに更新するかもですね♪

それでは新生でまたお会いしましょう!

続きを読む
posted by ココアサブレ at 00:56| Comment(0) | 旧ロードストーン

2012年12月30日

もういくつねると〜なの♪

おひさしぶりです!ココアです♪


前回の日記から随分と経ちましたね〜
FF14は旧14が再稼働していたり新生αとかニコニコ生放送とかいろいろありましたが・・・
わたしのここ最近はとにかく新しい土地での生活にてんやわんやな感じでしょうか(^_^;)

さて、そんな感じでFF14で遊ぶ暇がほとんどなくなってしまった今日この頃
とりあえず家に帰ってきて寝る準備をしつつインしてみたりです

そんなひと月の出来事を振り返ってみましょう!


(*ΦωΦ*)?


ほほぉ(*ΦωΦ)


青い人!風紀委員の出番ですよ!


今年はイケメントナカイがいないなの!


タイラスを背負ったまま居眠りエモの撮影は危険です!


ナインアイビーの南って未実装ダンジョンの入り口がありますよね?
そうそうムントゥイって地名じゃなくてグリダニアの名産品らしいですよ?
それがどうした?ふむ・・・なんでしょう(*ΦωΦ)?


デー◯ン イケメンルガ


こんなポーズの浮世絵ってなかったです?


適当に弄ってみましたが浮世絵にはなりませんでした(^_^;)


えっと何のSSだっけ・・・(;¬_¬)
そうそう、きっと夜な夜な怪しい集いが行われている会場ですね!
一年半前くらいのあずきさんに登場してもらいたいですね〜(^_^;)

こんな感じでした!
そんな旧版もいよいよあと一日で終了ですね
幸いにも年末年始はお休みなので明日はじっくりインしようかと思います♪

一応次回は新年1日に更新予定?

それでは皆様良いお年を!続きを読む
posted by ココアサブレ at 22:58| Comment(0) | 旧ロードストーン

2012年11月25日

吉Pの二年と第七霊災!なの♪(4)

こんばんわ!ココアです♪


今週は旧版が再稼働したので新生αをやったり旧版で遊んだりでした
新生の世界は見ているだけで興味を惹く景色が沢山ありますね
旧版と新生の間で何が起こったのか気になるところですが
そこはやはりα、ネタバレになるようなことは伏せてあるので
両方を比較していろいろ想像する日々だったりです♪

ちなみにみなさん今までのFF14をなんと呼んでいますか?
FF14、根性版いろいろあるようですが、わたしは旧版、旧14と呼んだりですね
は実際に言葉にすると言い辛いと思ったのと、
根性版は開発チームの人達にとっての呼び名であって
プレイヤーであるわたしにとって根性でもなんでもありませんから(^_^;)


そんなわけで旧版が再稼働したものの100人にも満たないイン状態なので
いつクローズしてしまってもおかしくない状態!
出来ればイベントシーンを動画撮影しておきたいと挑戦しているのですが
元々ギリギリFF14が動いていたパソコンだからか
イマイチうまくいかなかったりです(>_<)

さて、そんな新生や旧版での出来事はとりあえず置いておいて
引き続き第七霊災と思い出を振り返る企画の第4回目!

いよいよ2012年です!

2012年

1月


新年再び 預言の詩が公開されましたね
一年前に公開された詩の続きです

-------------------- ---------------
七の月 散り 七の陽 昇りしとき
天の理乱れ 地に臥せし骸蠢かん
然れど 星海より稀人 異郷より客人来たらん
其は汝 昔日視る者 明日拓く者なり
-------------------- ---------------


其は汝→それはあなたです
と訳せますが、読み手を特定するような表現は
ヤ・シュトラさんも言っていましたが預言の文としては違和感がありますね
現実の預言書というような類がほとんど
事後にこれはあの事件を予言したものだったんだ!
なんて話になるように

アルヒャさんの日記やヒルディブランドのクエストでもわかるように
やろうと思えばどうとでもとることができてしまうものです(^_^;)

ただ、この預言は本当に古代の人が預言として書いたものではなく
ぶっちゃけて言えばスクエニのFF14開発チームが考えたもので
「お正月に吉Pがプレイヤーに向けて公開したもの」
という解釈も含めて普通に読み解くのがおそらく正しいのでしょう
それを言ってしまうと元も子もないですが・・・(^_^;)

というわけでわたしの解釈は

-------------------- ---------------
第七霊災が終わり第七星暦が始まった頃
理の乱れにより一度は倒れた骸(バハムート)が再び動き出します
しかし、かつてエオルゼアから消えた冒険者達が戻ってきます
そして外から訪れた新たな冒険者達がやってきます
それはあなた、過去を観る力を持ち未来を切り開く者です
-------------------- ---------------

一行目は言うまでもないですが第七星暦の始まりです。

二行目の地に臥せし骸蠢かんはバハムートの事だと思うのですが
そう思った理由として


終焉トレーラーでバハムートはエオルゼアをかなり壊しました
αでしか情報が出ていないと思っていたので伏せていましたが、
インタビューで出たのでここでも言ってしまうと
新生の世界は終焉トレーラーから5年後なので
そんな短期間で世界がある程度戻るには何かトリックが必要です
それはバハムートがあのあと倒されるという流れです
バハムート=蛮神と吉Pがわざわざ明かしている理由がそこにあると感じます


蛮神の設定を思い出してください
蛮神はクリスタルの力を使い現実での姿を維持しています
なので蛮神の存在自体が土地からクリスタルの力を吸い続けることになり
放置しておけば土地が力を失い生物が住めない死の大地になってしまいます。
なので帝国の目的もそうですが、冒険者は蛮神を倒し
蛮神が抱えているクリスタルの力を土地に戻さなければいけません。


しかし、旧版のストーリーでは
ネールの策略により蛮神を倒し開放した力はダラガブつまり
バハムートに送られていました。
つまりバハムートはかなりのクリスタルの力を抱えています。
それが大地に還元されればどうなるでしょう?

それが5年間で自然が回復したトリックかな?と思っています。
そもそもバハムートがあのあとも居続けていれば
エオルゼアどころか帝国もただでは済みません
こちらのインタビューを読む限り倒されて新生の世界には居ない
もしくは弱って姿を消したと捉えるのがよさそうな気がします

ただ、あのトレーラーの後どんな逆転劇があったのかはまだわからないですね
ルイゾワさんが最後の力を振り絞って何かしたのでしょうか?
そして倒された蛮神は蛮族が再び召喚することで現れるようですが
だれがバハムートを再召喚するのでしょうね?
大迷宮バハムートというコンテンツから多分復活しそうな
バハムートが居るのでしょうけど、ネール亡き今誰がそんなことをするのでしょうね?
イシュガルドと敵対するドラゴン族でしょうか?
それともやっぱりここはクリスタルタワーの主が関係していたり?

あとは新生の世界は気候が大きく変わっているところが多そうです
同じ黒衣森の中でも沼があったり紅葉していたり、あれがただの見た目のバリエーション
ではなく5年間の何かが関係していると面白いなと思ったりです

二行目で長くなってしまいました・・・(^_^;)
あとはそのままです
其は汝=それはあなた=正月にこの文章を読むプレイヤー=冒険者
という解釈であれば3行目と4行目はまるごと冒険者のことを指しています
3行目に二種類の来訪者を指す言葉があるのは
こちらのインタービューで出ている
レガシープレイヤーと新規プレイヤーは新生を始めた時最初のエピソードが異なる
という点に関係していると思われます。

「星海より稀人」
 レガシープレイヤー
 終焉トレーラーの闘いで次元の狭間に送られ5年後の世界に帰ってきた冒険者
 ターミネーターの様に(古い?あと裸は困りますよ!)
 都市から少し離れたひと目の付かない場所に出現、見慣れぬ土地に驚くも
 突然現れた不審者(新生の重要人物?)に大まかな状況を教えられる、そして都市に向かうが
 あの時の英雄だよ!って言っても信じてもらえず都市の首脳やシドにも会わせてもらえず
 とりあえず信用を得るために再び下っ端から再出発
 
「異郷より客人」
 新規プレイヤー
 レガシープレイヤーが旧版を始めた時のように
 外からどこかの都市を訪れ冒険者になるという展開
 あの「フィ〜ル」はさすがになくなっている気がします(^_^;)
 でもやっぱりどこかで過去を観る力に目覚める?

といった感じになるのではないでしょうか?
ただ・・・あるひゃさんの日記やヒルディブランドクエストを見ていると
この預言ってボケて解釈するのが正しいのでは・・・と元関西人としては思ったりです
う〜んストレートすぎて面白みが足りない?(^_^;)

さて、預言だけで話が長くなってしまいました・・・

1月の出来事といえば 最後の群民でしょうか?
未公開エリアに入れるということで人が殺到して大変でしたね〜

結局彼らは何者なのでしょうね?
状況的にこういうカルトな集団が現れるのはおかしくない気もしますが
ネールがそうであるように蛮神であるバハムートの影響を受けていたのでしょうか?
だとすれば新生でバハムートの復活を企む集団として再登場?

その頃のわたし
ココアサブレを焼いてみる




というわけで今回はここまで!
ひと月だけで終わってしまいました・・・
最後までたどり着くのはいつになるのでしょう(^_^;)

それではまた次回!続きを読む
posted by ココアサブレ at 22:30| Comment(0) | 旧ロードストーン

2012年11月19日

吉Pの二年と第七霊災!なの♪(3)

こんばんわ!ココアです♪

今日も前回に引き続き第七霊災と思い出を振り返る企画です!

それではさっそく♪

2011年

10月
新生FFXIV発表!

この月は出来事がすごく多いですね〜


飛空艇で移動ができるようになりました
旧FF14ではイベントシーンのみの瞬間移動で終わりでしたね
新生では空の旅を楽しんだりしてみたいものです


グランドカンパニー正式配属
3国の首脳の演説は良かったですね〜
わたしは黒渦団のメルウィブ提督がお気に入りです♪


そしてチョコボに乗れるようになったのもこの時でした


蛮族砦もこの頃でしたね〜
大勢で砦に挑んだりしましたね


そしてメテオ計劃という言葉が出てきました


そしてメインクエストでは話すだけで終わったイフリート登場!
実装当時はすごく難しかった気がしますね


そしてネール・ヴァン・ダーナス


この時はすでに妙な力を使っていましたね
裁きの光とか焼きつくすとか今となってはメガフレアをイメージしますが・・・
この力はアラグ帝国由来のものなのでしょうか?
それともバハムートから力を与えられていた?


そしてあのルイゾワさんが登場したのもこの時
あまりいいSSがなかったです(^_^;)


ちなみにこの方も登場していました
この方の登場はこの一回きり、しかも過去を観る力で見た姿でした
新生ではちゃんと対面できるのでしょうか?

さらに 第一回PレターLIVE

ほんと出来事が多いですね・・・(^_^;)
さらにさらに 新生FFXIV発表!

これくらいでしょうか?(^_^;)

その頃のわたし
新生に興味津々
新生αに参加している人がこの記事を見るとわりとほほぉ〜と思うことがチラホラと?
あと黒く塗りつぶされている箇所も今なら大体わかるような?
もう一度新生の資料を見なおしてみるのもいいかもしれませんね〜

一周年記念イベント

お絵かき
引越しも落ち着いたしそろそろまた何か描きたいですね〜



11月
チョコボの〇〇◯


新生FFXIV発表後の PレターLIVEが行われました

ハロウィンイベントのクッキーがチョコボの〇〇であることが・・・
それ以外にはそれほど興味深い内容はないようですね

その頃のわたし
メインクエストの謎を調査
これに関してはまた次回以降さらに新生に向けたまとめをやろうかと思っています

あずきの剣術がカンスト?



12月
モグル・モグXII世

震災の影響からタイタン、リヴァイアサンの実装が中止され急遽導入されたのが
このモグル・モグXII世のようです。
しかしこのコンテンツは蛮神召喚というものがどういう物なのか考えるのに
興味深いコンテンツでしたね


この頃ダラガブがついに月の軌道を外れ始めます


メインクエスト46以来のガイウス登場
このクエストではシドとガイウスの関係がいろいろ語られて興味深いのです


SSを眺めていると気になる一枚がありました
10年前に起こった出来事
それはシドが行ったことで
それはガイウスがエオルゼアを侵略することを妨げたようです
そしてその行為は現状の問題の根本に・・・


10年前と言えばダラガブの制御に失敗した「シタデル・ボズヤ蒸発事変」がありますが
それはシドの父親が起こした事です。
ガイウスの言葉はそんな間接的なことではなく
もっと直接シドがなにかやったように受け取れませんか?
10年前と言えばもっとエオルゼアに直接関わりのあるあの出来事が・・・
シドを始めガーロンドアイアンワークスの亡命には「シタデル・ボズヤ蒸発事変」
が関わっているそうですが、そういえば10年前のあれとこれってどちらが先で・・・


この時ダラガブがアラグ帝国の作ったものだということが判明します
それにしてもこの時のクエスト今見るとかなり興味深い気がします

その頃のわたし
だいちさんのツアーに参加したり

変な クリスマスイベント
今年は公式にイベントも無いでしょうから、その時サーバーが動いていれば
何かやりたいところですね〜



というわけで2011年はここで終了!
後半はかなり大きな展開が増えてきましたね

いよいよ次回からは2012年!
更新は少し間が空く予定です続きを読む
posted by ココアサブレ at 20:50| Comment(0) | 旧ロードストーン

2012年11月18日

吉Pの二年と第七霊災!なの♪(2)

またまたこんばんわ!ココアです♪

前回に引き続き吉P就任後から現在まで
第七霊災関係の出来事を振り返りながら思い出も振り返ってみる企画です!

それではさっそく♪

2011年

6月
モンスター使いウリエンジェ


7月
グランドカンパニー設立!

グランドカンパニーが設立されプレイヤーが仮配属できるようになりました
同時に幾つかのクエストが実装され第七霊災へ至るまでの重要な単語がついに登場します


メインクエスト以来の救世詩盟メンバーの登場
サンクレッドさんのSSどこに行ったかな・・・(^_^;)


そしてシド、更にメテオという単語もここで登場


同時にコンテンツが殆ど無かったFF14において インスタンスレイドダンジョン
トトラクの千獄とゼーメル要塞が実装されました。
この2つのコンテンツも第七霊災に関わるコンテンツになっていますね

どちらのダンジョンも帝国が入り込んだことが探索のきっかけなわけですが
帝国の目的は一体なんだったのでしょうね?
トトラクは調査してすぐ撤収したのか帝国兵は残っていません
ゼーメルはずっと居座っていますね。そしてゼーメルにはヴォイド絡みのモンスターが・・・


後はこの頃属性を失ったクリスタルを交換してくれるNPCが登場しました
確か月の運行とクリスタルから属性がなくなるのが関係しているとかでしたけ?
この頃すでにダラガブにクリスタルの力が送られていたのでしょうか?

さらにこの頃修理素材がダークマターに統一されました
これは修理システムの簡略化に伴う変更ではあるのですが
「エオルゼアに訪れる激変の予兆」でもあったようです

そしてこの頃から帝国兵が各地に攻めてくるようになります
どうも陽動っぽい雰囲気だったのですが真の目的はいったい?

あとこの頃よく見かけたアルフガルさんって何者なのでしょうね?

その頃のわたし
エオルティクス
またやってみたいな〜と思うのですけどね
イクスさんのように進行役の人がいてくれないと・・・(^_^;)
ほら、アルファのグリダニアを見た感じ街の中もかなり整理されていそうですし
呪術ギルドのあの無駄な空間って新生でなくなったり・・・
リムサの桟橋も減ったりすると釣りすごろくイベントができませんね

数少なくなったあずきの出番SBJ

ララダービー

トレンドの帽子(^_^;)



8月
ついにダラガブに異変が!?

公式イベント 紅蓮祭が行われました
昭和の怪獣映画風のポスターと 水着 防火装備を身につけ怪獣ボンバード
を退治するというイベントでした。

そしてこのイベントと同時に
ついにダラガブが赤くなりました
イベント内容は隕石からボンバードが現れるというものでした
果たして隕石の中にボンバードが入っていたのか?
隕石にボンバードを呼び寄せる力があったのか?
隕石ということでダラガブの欠片だったりしたのでしょうか?

あと、この頃GMさん扮するネールが演説をするという出来事があったようですが
残念ながら見ることができませんでした(^_^;)
内容はウリエンジェを捕らえて差し出せというものだったようですね

その頃のわたし
水着で撮影会

クロが早くもLV50に



9月
そういえばあのイヤリングのデザインって・・・

ハンターズムーンというイベントが行われました


隕石(ダラガブの欠片?)から作られたイヤリングが白いネズミに盗まれるという事件
なぜネズミはイヤリングを盗んだのでしょう?
そういえばあのネズミ変なオーラが出ていましたね
バハムートの影響が小動物に?

そしてイヤリングの飾り
当時フォーラムで意味深な発言があった気がしますが・・・
あれはバハムートなのですかね?
小さすぎてよくわかりません(^_^;)
サーバーが再起動したら自分では大きくして見れないので
誰かにじっくり見せてもらいましょう!

帝国隊長の名前が公開されました
メインクエストでも姿が見られる黒い方のガイウスですが
これまで名前が出ていませんでした。そして白い方ネール・ヴァン・ダーナス
このキャラがまさか旧FF14のラスボスになるとはまだ誰も思わなかったでしょう

その頃のわたし
街に記者が登場

CEプレイヤー正式サービス一周年



というわけで第二回でした!
ちょっと短めですが次回が長くなりそうなのでここで一旦区切ります

次回は正式サービス一周年、そしてイフリート登場!続きを読む
posted by ココアサブレ at 17:25| Comment(0) | 旧ロードストーン